2017年11月14日火曜日

12月の練習予定を更新

 2017年12月の練習予定を更新しました。ご参照ください。

 今週、11月18日(土)は女声のボイトレがあります。練習開始は通常どおりで19時から、場所は大野南中学校です。
 また、12月2日(土)は練習後、役員会です。練習は通常どおり19時から開始で、場所はオオサワホールです。
https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年11月13日月曜日

練習報告 11月11日(土)

山本先生
「Healing Light」
・1ページのトップにある「Hypnotically」とは催眠状態で、催眠術的に、と言う意味だそうです。
  そして、ケルト族の民族史についての解説があった。この曲では男声はひたすらlay,lay ah lay,の繰り返しとなるので、淡々と打楽器に徹するようアドバイズがありloloでの音取りをした。


「I'll make music」
・楽譜に下記の追記指導があった。
P-2
・8小節のI'll makeのところをmfとする
・9~10小節の2~3回目までのmusicのところをデイミニュエンド(dim)する
・11小節のa tempoのところはmpとする
・3段目2小節終わり部分からのon new grassはmf
・18小節のon new部分はデイミニュエンド
・18小節grassの最後の4部音符はテヌート
P-3
・23小節の2~3回目のyouをデイミニュエンド
・24小節の最後の8部音符はテヌート
P-4
・29小節の3~4拍目から次のten-derまでデイミニュエンド(tender leaves tender)
・30小節目後半からmf(tender leaves)
・32小節クレッシェンドの前2拍をデイミニュエンド
P-5
・38小節を全体的にデイミュニエンドして4拍目をテヌート
・39小節をPとする
P-6
・43小節musicののmuはテヌートし、musicのkuをアルトの飛び出しに合わせる(45小節も同様?)
・46小節のmuとforをテヌート
上記の追記が終了後にlolo及び歌詞で練習した。


 大沢先生
「まほろば」より「遠くから」を男声・女声に分かれてloloで音取りした後全体で合わせた。
 

「LES MISERABLES」より「CASTLE ON A CLOUD」をパート別にloloで音取りした後、リズム読みをしてから全体で歌詞で合わせた。

2017年11月7日火曜日

「定期演奏会のご案内」を更新

 次回定期演奏会の発表曲がほぼ決まりました。ここをご覧ください。

 第1ステージは「モテット」です。定番の心落ち着く重厚な宗教曲です。今年は少し風変わりな淡々とした曲も入っています。

 第2ステージは信長貴富さんの曲で、アカペラの合唱小品集「雲は雲のままに流れ」です。童謡もあり、ご一緒に口ずさんでいただければと思います。

 毎年お楽しみの第3ステージは「レ・ミゼラブル」です。たくさんのソロの方々が歌います。乞うご期待!

 最後の第4ステージは「まほろば」です。上田真樹さんの曲をじっくりお聞きください。
https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年11月6日月曜日

練習報告 11月4日(土)

 霜月初頭の練習。声が霜降り肉A5等級になるべく肥育精進しましょう!
 

 まずエクササイズ! 19時 発声練習。息を吸い込んで音符の音を意識した発声。座位から仙骨意識して腹からエアーを送り込む。肺から息を声帯通過させ、音声を何処で共鳴させるか意識する。呼吸法は横隔膜が肺からのエアーを支配すべく、腹式呼吸で腹筋と大臀筋上部の筋肉の収縮により行う。胸で呼吸すると浅くなるし吸入時音がする。副鼻腔の共鳴を意識する。
 
 19時30分 大沢先生
  五月のレッスン。Loで音取り。アルトは日常の音域ではない低い声を発声するので声帯開き気味にする。ソプラノは立ち位置から少し後から助走をつける感じで発声する。


 20時20分から10分休憩


 20時30分〜21時25分  山本先生
 青空  Loで音取り。
 ほし  歌詞で合わせる。あ〜きれい!叙情的にポルタメントしない!移動Do(ド)スケールについて語られた。合唱独特な手法かと思ったがギターは半音階スケールでハ長調スケール、ニ長調スケールなどあり、指使いは同じだがポジションが移動する。同じ考えだと納得した。
 エチュードとイドウドは練習するのみ!ボール投げ発声は槍投げだと感じた!助走してトップスピードになった所でポンピングし大胸筋を後方に引き、大きくスルーする。歌も部分的筋肉鍛える必要がある!


皆さん風邪召しませぬ様ご自愛下さい。

2017年11月5日日曜日

次回定期演奏会に向けて

 11月4日(土)練習後に、次回定期演奏会に向けての実行委員会が始動しました。次回は、来年(2018年)の7月1日(日)です。場所は、「杜のホールはしもと」です。よろしくお願いします。

 第31回定期演奏会実行委員会では、全体的なことを確認した後、係ごとに役割分担やスケジュール等の相談をしました。ちなみにどんな係があるかというと。実行委員長のもと、会計、印刷、広報宣伝、スタッフ、ステージ、庶務、および会計監査です。
 係の詳細な仕事は割愛しますが、団員全員での手作りの定期演奏会を行っています。
 
 手作りの演奏会に興味がある方は、練習の見学から始めて入団され、ご一緒にやりましょう!!
https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年11月4日土曜日

シニアで歌おう会 11月3日

 シニアで歌おう会は、金曜日午後に毎週行っています。今週は、11月3日(金)の文化の日で祭日になり、シニアでない方も参加されての練習になりました。シニア7人に1人追加で、8人参加しました。
 
 金曜日午後(2時から4時半まで)、場所は「相模大野南保健福祉センター」または「相模大野南公民館」で行っています。世話役のSさんいわく「見学は無料」ですので、参加または見学をお待ちしています。

今週は先生を含めて9人参加しました。

2017年10月29日日曜日

練習報告 10月28日(土)

 前半
 山本先生
・雲は雲のままに流れ より 青空
 1パートずつ、loで。その後男女で分かれて練習。
 
 後半
 大沢先生
・まほろば より 五月よ
 男女で分かれて音取り。
・レ・ミゼラブルより finale
 歌詞をつけて合わせました。

https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年10月22日日曜日

練習報告 10月21日(土)

大沢先生練習
・Les Miserables

 227小節から最後まで男声、女声とも歌詞をつけて練習。269小節目のベースとアルトは音程に気を付けて。
・「まほろば」より
 風ばかりを最初から最後までロで練習。

 
山本先生練習
 I'LL MAKE MUSICを男声は歌詞をつけて最後まで。男声、女声あわせて歌詞をつけてP3のAまで。



 追伸)男声有志で30分ほど「こころよ うたえ」を練習致しました。最後に男声全員であわせましたが、女声が聞いて頂いている事もありみなさんよい響きでした。やはり人に聞いて頂く(人のために歌う)と歌は変わってくる、とあらためて思いました。(^^♪

https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年10月21日土曜日

シニアで歌おう会 10月20日

 毎週金曜日午後、シニアで歌おう会を行っています。10月20日(金)は、久々に7人全員が参加しました。なお、練習内容は下記のとおりです。

 前半
 「まほろば」の「風ばかり」を、最初から最後までロロで、途中から歌詞をつけて歌いました。

 後半
 「LES MISERABLES」を、最初から最後まで、歌詞をつけて歌いました。英語の歌詞は、速いテンポと相まって、難しいです。慣れるまでまだ時間がかかりそうです。

本日は相模大野南公民館で行いました。先生を含めて8人参加です。

2017年10月19日木曜日

ミサ曲について

 毎年、グリーンエコーの定期演奏会では、宗教曲のステージが1つあります。モテット、賛美歌、レクイエム、等々とありますが、来年はミサ曲を歌います。そのミサ曲のラテン語について、団員のMさんからご紹介があったので、ここにも公開させていただきます。

---------------------------------------------------------------------------------------
 歌詞はミサ曲(Kyrie, Gloria, Credo, Sanctus Benedictus, Agnus Dei)で使われるラテン語のミサ通常文のうちのGloriaの一部です。
 ラテン語は名詞、形容詞、動詞すべてが複雑な活用を持っていて、文法的に大変難しい言語だ、と山本先生からご説明がありました。
 ネットを調べてみると「ミサ通常文のラテン語解説」がありましたので、以下にご紹介します。

●Missa Ordinarium ─ ミサ通常文のラテン語解説
ミサ通常文を、純粋にラテン語の文章として解説するページ.
http://blog.livedoor.jp/missa_ordinarium/archives/5177766...

●〔上記ミサ通常文のラテン語解説のPDFファイル〕
http://pierres-blanches.tea-nifty.com/blog/files/missa-or...