バナー

2017年1月20日金曜日

男声ボイトレ感想(その2)

 感想その2です。

 正直経験の浅い私にとっては、体操から発声練習及び一人ひとりに対するボイスチェック時のご指摘すべてが参考になり、今後の練習で教えを反映し自身の合唱レベルをアップ(必ず出来ると思いたい)させていくのが楽しみです。私のとって具体的に参考になったのは、下記点でした。

1.ウ、オの発生時の口の形

 私の場合口の開け方が足りず空気の通りが悪く、前に声が出ていなかった。

2.鼻腔共鳴

 声を大きく通りを良くするためには、口の中(鼻腔)に声を集め響かせる事と教わりました。この事は、私のボイスチェック時の声がカクカクとしていてなめらかでない、ムニューと発声(歌うように)するようにとご指摘を受け、私はまだ喉で声を出し鼻腔共鳴が出来ていないと認識しました。

 以上いつも大沢先生、山本先生より常日頃ご指摘を受けていることですが、改めて再認識出来、有意義でした。今回のトレーニングを実施していただき感謝しています。

2017年1月19日木曜日

定期演奏会のチラシ完成

 グリーンエコーの次回定期演奏会は、2017年7月2日(日)に行われます。そのチラシが完成しました。下記です。まもなく大量に印刷されますので、よろしくお願いします。

 そして、定期演奏会にぜひ、おいでください。
 
 なお、「期演奏会のご案内」にも貼ってありますので参照ください。

2017年1月18日水曜日

男声ボイトレ感想(その1)

 1月14日(土)18時から19時半まで、男声のボイストレーニングが行われました。初めて参加された方々の感想をお聞きましたので、4回に分けて公開させていただきます。今回は、第1回目です。

-----------------------------------------------------------------------

 発声前の上半身を用いた呼吸法を指導していただきました。この中で、お腹を凹ました状態で、30妙ほど横隔膜(?)での呼吸法を教えてもらいました。完全には理解できていませんが、面白い練習でした。また、質疑の中で、強弱が先ではなく、歌う中で発する感情に強弱を合わせるのですとのこと、山本先生がいつも言われる事と相通じているのではないかと思い、参考になりました。

-----------------------------------------------------------------------
写真はボイストレーニングの様子です。全員でいろいろなトレーニングを受けたあと、一人ずつ個別にご指導もいただきました(Sさんが立たされたいるわけではありません)。

2017年1月16日月曜日

おかえりなさい(その2)

 1月14日(土)、休会中のソプラノのHさん(旧姓はMさん)が、復帰されました。産育休中からの復帰です。また仲間が増えてとても嬉しいです。ようこそ、再びグリーンエコーへ!!

 仕事が忙しいから、家庭の都合から、合唱以外のこともやってみたいから、といろんな理由で休会されていると思います。でも、休会中の皆さんは、「歌が好き」なんですよね?!いつか戻りたい、みんなと歌いたいと思われていることでしょう。

 グリーンエコーは、そんな休会中の皆さんの復帰を大歓迎します。

 休会中の皆さん、「歌を歌いたい」と思えば何も考えることなく、すぐここ(sagamidaigreenecho@gmail.com)へ連絡ください。いつでも皆さんをお待ちしています。

2017年1月15日日曜日

練習報告 1月14日(土)

 午後6時から男声のボイストレーニングがありました(詳細は別途)。

 前半:大沢先生
 等圧線から「リフレイン」を歌詞をつけて歌いました。ボイストレーニングの酒井先生に聞いていただくのもあり、最初から最後まで(途中、何度も止まりましたが)歌いました。とてもいい歌なので、聞いてくださる皆さんにも「いい歌」とわかるように歌えるようにしたいです。
 その後、「F」を最初ロロで、途中から歌詞をつけて歌いました。この歌もなんとか最後まで歌えるようになりました。

 後半:山本先生
 風紋の第一章「風と砂丘」を、ロロで音取りをしたあと、歌詞をつけて歌いました。男声にありがちなのですが、発声練習のときにはいい声なのに、譜面を見て歌うとダメになってしまうのは、音取りがしっかりできていないためか、発声の訓練が足りないためでしょうか?! 先生から何度もダメだしをいただきました。男声はまだまだ練習が足りないようです。

 嬉しいお知らせが2つ。
 一つ目はHさんが産育休中から復帰されました。2年半ぶりだそうですが、男声陣がほとんど変わってしまい驚かれたでしょう。休会中の方の復帰はウェルカムです(というか、気軽に復帰できる雰囲気を保っていきたいですね)。
 二つ目は、見学者の方がいらっしゃいました。アルトのパートのようです。演奏会まではあと半年あるので、ぜひ頑張っていただければと思います。

写真は練習風景。本日は25人くらいと多く、3列のところも。

2017年1月14日土曜日

シニアで歌おう会 練習報告1/13

 前半
 等圧線のなかから「F」を、最初ロロで、途中から歌詞をつけて歌いました。とりあえず最後まで歌ったのですが、36小節の8分の9拍子にかわるあたりから、音を追いかけるのに精一杯です。まだまだ練習の必要があります。

 後半
 風紋の「風と砂丘」を最初ロロで、途中から歌詞をつけて歌いました。こちらもとりあえず最後まで行けました。こちらは久しぶりだったので、思い出しながらなんとか音がとれました。暗譜しての練習にはまだ時間がかかりそうです。

 本日は「相模大野南公民館」で練習をしました。6人(先生をいれると7人)全員参加です。たまに違うところで練習するのも雰囲気がかわっていいです。

2017年1月12日木曜日

2月の練習予定を更新

 2017年2月の練習予定を更新しました。ご参照ください。

 2月から、7月の定期演奏会に向けて、月に一度の日曜日練習が始まります。2月19日(日)は、13時から東林公民館です。

 練習場所等については、をご参照ください。

2017年1月11日水曜日

新年会(歓迎会)1月7日 その2

 今回は投稿された写真が多かったので写真特集です。

 最初の男声合唱の「酒頌」は、われわれのいた2階の席ばかりでなく、1階でも盛り上がっていたようです。後で、お店の人から聞きました(なお、歌を歌うことは事前にお店の方と合意済みです。2階の他のお客様には、お店の方からわれわれが歌を歌うことを了解してもらっています)。

 2階の全景です。われわれの他には1組いるだけで、ほぼ貸切状態でした。新人のお二人にはじっくり自己紹介をしていただきました。
 
 

 最後は全員の合唱「シャンパン」で幕を閉じました。この曲は毎年の定期演奏会のアンコールで歌われている曲です。

指揮者の先生もエキサイティング!

 なお、食べ物の写真はここを参照ください。Facebookなので、ログインできるようにすれば、もっといろんな写真が見られます。

2017年1月10日火曜日

新年会(歓迎会)1月7日

 2017年の新年会と歓迎会を1月7日(土)に行いました。24名の参加がありました。練習後の21時開始で、場所は相模大野のタントというお店でした。

 最初に、今年喜寿を迎えられる合唱歴約70年の山本先生からご挨拶をいただき、男声合唱の「酒頌」で乾杯しました。新人2人の自己紹介で始まり、次に会長さんから今年の抱負を、その後順番に全員から一言と、最後に大沢先生から一言をいただきました。そして、締めは、「シャンパン」という曲(定期演奏会でのアンコール曲)でお開きになりました。

 新人のYさんは、高校のときに合唱経験があり、女声では一番の若手になります。ソプラノがさらに活性化されそうです。栄養士さんだそうで、シニアが多くなってきた男声に、助言をいただければと思います。

 新人のKさんは、他の合唱団にも参加されている合唱経験者です。薬剤師の資格をお持ちで、大学で授業の先生もされているそうです。女声では理論派になり、アルトはさらに層があつくなりそうです。

写真はタントのウェルカムメッセージです。お店のいきなはからいです。

男声の「酒頌」を歌っている様子です。練習が少ない割にうまかった?!

  今回は投稿された写真が多かったので、「新年会(歓迎会)1月7日その2」で、写真特集をします。グリーンエコーの自由で楽しい雰囲気をお楽しみいただければと思います。

2017年1月9日月曜日

練習報告 1月7日(土)

前半 山本先生 Three Motets Ⅲ Panis Angelicus
 ラテン語の歌詞読みと歌詞付けをしました。

 全歌詞の発音とアクセントの位置。母音で挟まれたrは巻き舌にしない。(母音で挟まれていないrは巻き舌で発音する。)
  1~34小節目まで各パート歌詞をつけて練習したあと、4パートで合わせました。


 後半 大沢先生 等圧線 F
 1~48小節目まで、各パートLOで音取りとリズム読みを練習しました。9/8拍子は3っつのブロックがそれぞれ3拍子の入れ子になっています。
  最後に男声が別室にこもり、こっそり「酒頌」を特訓しました。


☆21時~23時「タント」にて新年会&歓迎会が盛大に催されました。 男声による「酒頌」で始まり、全員による「シャンパン」で幕を下ろしました。詳細は翌日のブログで!