2017年9月17日日曜日

練習報告 9月16日(土)

前半 大沢先生
 Les Msérablesの「CASTEL ON A CLOUD」のおさらい。「DO YOU HEAR THE PEOPLE SING?」と「ON MY OWN」の音取り。
 ソロの部分も全員で練習。すべてLOLOLOでこの2曲は「FINALE」でリフレインするので練習しておいて損はない。
 英語の歌詞が大変なので、音取りを早めに終わらせて歌詞に集中したいところ。

後半 山本先生
 死んだ男の残したものは の後半(練習番号C以降)を男女分かれてパート練習。男性は相変わらずリズムで苦労している。
 最後に全体で合わせ、曲の一番最後のピアニッシシシモ(PPPP)の部分はフェルマータの部分だけでなく、その前の「な~」の部分もリタルダンドする予定。

 男声のパート練習の様子。本日は雨で出席者がやや少なめ。ベースが3人しかいませんでした。

2017年9月12日火曜日

「練習中の曲」を更新

 8月の合宿も終わり、女声3人の方々が入団され、ますます活気づくこのごろです。季節も秋になり、次回演奏会の曲を中心に、少し落ち着いて練習に力が入る頃となりました。
 
 「練習中の曲」を更新しました。ここをご参照ください。

https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年9月11日月曜日

練習報告 9月9日(土)

 山本先生
 前半 発声練習の後「I'll make music」男声と女声に分かれてloで音取り(女声はOさん)。その後四声で最後まで合わせました。

 後半 「死んだ男の残したものは…」男声と女声に分かれてパート練習、loで音取り。リズムが難しいところは歌詞でリズム読み(11ページⒺからⒻの前まで)。その後四声で、一応最後まで合わせました。

 大沢先生はお休みでした。
 信長貴富氏の「雲は雲のままに流れ」少作品集の楽譜が配られました。

 臨時総会のお知らせが配られました。
 10月14日に欠席の方は委任状の提出をお願いします。
   
 来週の練習場所は大野南中学校です。

2017年9月4日月曜日

10月の練習予定を更新

 2017年10月の練習予定を更新しました。ご参照ください。
 
 なお、今週9月9日(土)は東林公民館です。最初の予定(オオサワホール)と変わっていますので、お間違いなく!!

https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年9月3日日曜日

練習報告 9月2日(土)

 前半 山本先生
 Jenkins 「Laudamus te」
  男声女声に分かれて音取りをしたあと、lololoで合わせました。
「I'll make music」は女声が3部になるところがあります。誰がどこを歌うのか、パート内で確認しました。
 
 後半 大沢先生
 Les Mserables
 最初から15ページ2段目の2番カッコまで。lololoで音取り、合わせました。

 
 次回9月9日の練習は東林公民館です。最初の予定(オオサワホール)と変わっていますので、お間違いなく!!

2017年9月1日金曜日

私達は合唱団です

 << グリーンエコーの宣伝(いいところ)です >>

 私達は合唱団です。合唱は隣の人の声を聞きお互いに声をあわせてはじめてハーモニーが生まれます。お互いの信頼なしには良いハーモニーは生まれません。
 わがグリーンエコーは、世代も価値観も経歴も全く異なる人々が、歌を通して集まった仲間です。

https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年8月29日火曜日

練習報告 8月26日(土)

 前半:大沢先生
 Les Mserables「At the end of the day」「I dreamed a dream」
 lololoで音取り、合わせました。
 

 後半:山本先生
  「死んだ男の残したものは」
 ざっと音取りをして、最後に吉田さんの伴奏で通しました。今回は急ぎ足でしたが、音取りは繰り返し丁寧にみてくださるそうです。

2017年8月28日月曜日

祝、入会2017-08-26

 8月26日(土)、Sさんが入会されました。Sさんは8月12日(土)の練習から見学され、3回目の練習で、入会を決意されました。女声アンサンブルの経験をお持ちだそうです。パートはアルトです。
 ようこそ、グリーンエコーへ! さあ、みんなでエコーサウンドを奏でましょう!

2017年8月23日水曜日

練習報告 8月19日(土)

<前半> 山本先生
 「死んだ男の残したものは・・・・・・」
 A の箇所の説明  Vocalise(母音奏法) Libero(j自由に)  Soli(各パート1名?) Tutti(全員で同時に)
Bから始まるメロディはアルトとバスのユニゾンで一緒に「rororo」で、3ページからはメロディがソプラノとテノールに移り、やはり一緒に「rororo」で合わせました。
 最後に全員でAから繰返し記号のところ(4ページ上の段)まで「rororo」で合わせました。

☆歌詞の言葉の切れ目等に注意し初期の練習段階からブレスに注意しましょう。
  2ページ下の段2小節目の「と」の高音は、アクセントがつかないように歌いましょう。

 「Laudamus te」
  最初からBの前(3ページ上の段)までを「rororo」で合わせました。


 <後半> 大沢先生
 「まほろば」
  30分弱、男声と女声は別々に練習しました。最初から最後まで全員「rororo」で合わせました。
☆仙骨の呼吸を実践し息のスタートを確認しました。
  バスパート・・・・・・低い音を押さないようにし、息をたくさん使いましょう。
  テノールパート・・・高音の時、喉の天井を上げましょう。
  アルトパート・・・・・高音への跳躍部分は事前にその高音のポジションを基準にして歌っておきましょう。
  全員の皆様・・・・・フレーズを大きく取り1音1音たたかないよう注意しましょう。


 ゲリラ雷雨の中、練習参加お疲れ様でした m( _._ )m

写真は仙骨の呼吸をしている様子

2017年8月21日月曜日

アルバムを更新(合宿)

  「アルバム」に、8月5日(土)~7日(月)の合宿の写真を追加しました。ここを参照ください。ブログとは別の写真を貼ってありますので、ぜひご覧ください。