2017年11月14日火曜日

12月の練習予定を更新

 2017年12月の練習予定を更新しました。ご参照ください。

 今週、11月18日(土)は女声のボイトレがあります。練習開始は通常どおりで19時から、場所は大野南中学校です。
 また、12月2日(土)は練習後、役員会です。練習は通常どおり19時から開始で、場所はオオサワホールです。
https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年11月13日月曜日

練習報告 11月11日(土)

山本先生
「Healing Light」
・1ページのトップにある「Hypnotically」とは催眠状態で、催眠術的に、と言う意味だそうです。
  そして、ケルト族の民族史についての解説があった。この曲では男声はひたすらlay,lay ah lay,の繰り返しとなるので、淡々と打楽器に徹するようアドバイズがありloloでの音取りをした。


「I'll make music」
・楽譜に下記の追記指導があった。
P-2
・8小節のI'll makeのところをmfとする
・9~10小節の2~3回目までのmusicのところをデイミニュエンド(dim)する
・11小節のa tempoのところはmpとする
・3段目2小節終わり部分からのon new grassはmf
・18小節のon new部分はデイミニュエンド
・18小節grassの最後の4部音符はテヌート
P-3
・23小節の2~3回目のyouをデイミニュエンド
・24小節の最後の8部音符はテヌート
P-4
・29小節の3~4拍目から次のten-derまでデイミニュエンド(tender leaves tender)
・30小節目後半からmf(tender leaves)
・32小節クレッシェンドの前2拍をデイミニュエンド
P-5
・38小節を全体的にデイミュニエンドして4拍目をテヌート
・39小節をPとする
P-6
・43小節musicののmuはテヌートし、musicのkuをアルトの飛び出しに合わせる(45小節も同様?)
・46小節のmuとforをテヌート
上記の追記が終了後にlolo及び歌詞で練習した。


 大沢先生
「まほろば」より「遠くから」を男声・女声に分かれてloloで音取りした後全体で合わせた。
 

「LES MISERABLES」より「CASTLE ON A CLOUD」をパート別にloloで音取りした後、リズム読みをしてから全体で歌詞で合わせた。

2017年11月7日火曜日

「定期演奏会のご案内」を更新

 次回定期演奏会の発表曲がほぼ決まりました。ここをご覧ください。

 第1ステージは「モテット」です。定番の心落ち着く重厚な宗教曲です。今年は少し風変わりな淡々とした曲も入っています。

 第2ステージは信長貴富さんの曲で、アカペラの合唱小品集「雲は雲のままに流れ」です。童謡もあり、ご一緒に口ずさんでいただければと思います。

 毎年お楽しみの第3ステージは「レ・ミゼラブル」です。たくさんのソロの方々が歌います。乞うご期待!

 最後の第4ステージは「まほろば」です。上田真樹さんの曲をじっくりお聞きください。
https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年11月6日月曜日

練習報告 11月4日(土)

 霜月初頭の練習。声が霜降り肉A5等級になるべく肥育精進しましょう!
 

 まずエクササイズ! 19時 発声練習。息を吸い込んで音符の音を意識した発声。座位から仙骨意識して腹からエアーを送り込む。肺から息を声帯通過させ、音声を何処で共鳴させるか意識する。呼吸法は横隔膜が肺からのエアーを支配すべく、腹式呼吸で腹筋と大臀筋上部の筋肉の収縮により行う。胸で呼吸すると浅くなるし吸入時音がする。副鼻腔の共鳴を意識する。
 
 19時30分 大沢先生
  五月のレッスン。Loで音取り。アルトは日常の音域ではない低い声を発声するので声帯開き気味にする。ソプラノは立ち位置から少し後から助走をつける感じで発声する。


 20時20分から10分休憩


 20時30分〜21時25分  山本先生
 青空  Loで音取り。
 ほし  歌詞で合わせる。あ〜きれい!叙情的にポルタメントしない!移動Do(ド)スケールについて語られた。合唱独特な手法かと思ったがギターは半音階スケールでハ長調スケール、ニ長調スケールなどあり、指使いは同じだがポジションが移動する。同じ考えだと納得した。
 エチュードとイドウドは練習するのみ!ボール投げ発声は槍投げだと感じた!助走してトップスピードになった所でポンピングし大胸筋を後方に引き、大きくスルーする。歌も部分的筋肉鍛える必要がある!


皆さん風邪召しませぬ様ご自愛下さい。

2017年11月5日日曜日

次回定期演奏会に向けて

 11月4日(土)練習後に、次回定期演奏会に向けての実行委員会が始動しました。次回は、来年(2018年)の7月1日(日)です。場所は、「杜のホールはしもと」です。よろしくお願いします。

 第31回定期演奏会実行委員会では、全体的なことを確認した後、係ごとに役割分担やスケジュール等の相談をしました。ちなみにどんな係があるかというと。実行委員長のもと、会計、印刷、広報宣伝、スタッフ、ステージ、庶務、および会計監査です。
 係の詳細な仕事は割愛しますが、団員全員での手作りの定期演奏会を行っています。
 
 手作りの演奏会に興味がある方は、練習の見学から始めて入団され、ご一緒にやりましょう!!
https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年11月4日土曜日

シニアで歌おう会 11月3日

 シニアで歌おう会は、金曜日午後に毎週行っています。今週は、11月3日(金)の文化の日で祭日になり、シニアでない方も参加されての練習になりました。シニア7人に1人追加で、8人参加しました。
 
 金曜日午後(2時から4時半まで)、場所は「相模大野南保健福祉センター」または「相模大野南公民館」で行っています。世話役のSさんいわく「見学は無料」ですので、参加または見学をお待ちしています。

今週は先生を含めて9人参加しました。

2017年10月29日日曜日

練習報告 10月28日(土)

 前半
 山本先生
・雲は雲のままに流れ より 青空
 1パートずつ、loで。その後男女で分かれて練習。
 
 後半
 大沢先生
・まほろば より 五月よ
 男女で分かれて音取り。
・レ・ミゼラブルより finale
 歌詞をつけて合わせました。

https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年10月22日日曜日

練習報告 10月21日(土)

大沢先生練習
・Les Miserables

 227小節から最後まで男声、女声とも歌詞をつけて練習。269小節目のベースとアルトは音程に気を付けて。
・「まほろば」より
 風ばかりを最初から最後までロで練習。

 
山本先生練習
 I'LL MAKE MUSICを男声は歌詞をつけて最後まで。男声、女声あわせて歌詞をつけてP3のAまで。



 追伸)男声有志で30分ほど「こころよ うたえ」を練習致しました。最後に男声全員であわせましたが、女声が聞いて頂いている事もありみなさんよい響きでした。やはり人に聞いて頂く(人のために歌う)と歌は変わってくる、とあらためて思いました。(^^♪

https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年10月21日土曜日

シニアで歌おう会 10月20日

 毎週金曜日午後、シニアで歌おう会を行っています。10月20日(金)は、久々に7人全員が参加しました。なお、練習内容は下記のとおりです。

 前半
 「まほろば」の「風ばかり」を、最初から最後までロロで、途中から歌詞をつけて歌いました。

 後半
 「LES MISERABLES」を、最初から最後まで、歌詞をつけて歌いました。英語の歌詞は、速いテンポと相まって、難しいです。慣れるまでまだ時間がかかりそうです。

本日は相模大野南公民館で行いました。先生を含めて8人参加です。

2017年10月19日木曜日

ミサ曲について

 毎年、グリーンエコーの定期演奏会では、宗教曲のステージが1つあります。モテット、賛美歌、レクイエム、等々とありますが、来年はミサ曲を歌います。そのミサ曲のラテン語について、団員のMさんからご紹介があったので、ここにも公開させていただきます。

---------------------------------------------------------------------------------------
 歌詞はミサ曲(Kyrie, Gloria, Credo, Sanctus Benedictus, Agnus Dei)で使われるラテン語のミサ通常文のうちのGloriaの一部です。
 ラテン語は名詞、形容詞、動詞すべてが複雑な活用を持っていて、文法的に大変難しい言語だ、と山本先生からご説明がありました。
 ネットを調べてみると「ミサ通常文のラテン語解説」がありましたので、以下にご紹介します。

●Missa Ordinarium ─ ミサ通常文のラテン語解説
ミサ通常文を、純粋にラテン語の文章として解説するページ.
http://blog.livedoor.jp/missa_ordinarium/archives/5177766...

●〔上記ミサ通常文のラテン語解説のPDFファイル〕
http://pierres-blanches.tea-nifty.com/blog/files/missa-or...

2017年10月18日水曜日

「練習中の曲」を更新

 新しい楽譜が配布され、いよいよ練習にも熱が入ってきました。

 シニアで歌おう会も再開したり、男声有志の練習があったり、来年の合宿に向けてアンサンブルチームが結成されたり、内部のなかでもいろいろ刺激があって楽しいですね。こういった刺激も、自由闊達なグリーンエコーならのいいところです(グリーンエコーの宣伝です)。

 「練習中の曲」を更新しました。ここを参照ください。来年の演奏会の曲もこれでほぼ決まりのようです。

https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年10月16日月曜日

練習報告 10月14日(土)

 Hさんの声かけで、大沢先生のご指導により、17時30分~18時30分まで、男声有志の夏合宿アンサンブル大会に備え「こころよ うたえ」の緊急練習が行われました。
 これに引き続き、18時30分~21時まで通常の練習が行われました。なお、本日は臨時総会が開催されたため、練習時間が通常より30分繰り上げて行われました。


『山本先生』
 「雲は雲のままに流れ」より「ほし」を言葉をつけて最後まで合わせました。
 「青空」を三小節目から各パート、ロロロで最後まで音取り練習をしました。


『大沢先生』
 「まほろば」より「3風ばかり」を最初から終わりまで、各パート、ロロロで音取り練習および、ロロロでかるく合わせました。
  なお、楽譜―混声合唱組曲「まほろば」この海を―が配布されました。

2017年10月12日木曜日

11月の練習予定を更新

 2017年11月の練習予定を更新しました。ご参照ください。

 なお、今週10月14日(土)は臨時総会です。開始時間は18時30分で、場所はオオサワホールです。
https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年10月8日日曜日

練習報告 10月7日(土)

 前半 大沢先生
  「Les  Miserables」
  1頁から13頁まで、最初ロロで、途中から英語の歌詞で、合わせました。
 最初の曲「At The End of The Day」はテンポが速い曲なので、英語の歌詞はカナをふっておくと慣れるのが早いそうです。

  
 後半 山本先生
  「Laudamus Te」
  ラテン語の歌詞をリズム読みして、次にロロで、途中からはラテン語の歌詞で、最後まで歌いました。
  ラテン語の注意点は下記です。詳細は団員の方が調べてくれた「ミサ通常文のラテン語解説」(近日公開)を参照ください。
  ・”ci”は「 チ」と読む。
  ・子音の次の”r”は巻き舌で「ル」と発音。母音に挟まれた”r”は巻き舌にならない。

https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年10月7日土曜日

練習報告 9月30日(土)

 今回は大沢先生が都合により不在で、山本先生による指導内容を下記します。
 

>雲は雲のままに流れより ほし
 パートA&Bをソプラノはホホ他はロロで、パートCを女性はママで男声はロロでパート練習。その後女性は言葉を母音で、男声は言葉で通して練習。
 

@@指導内容
・全体的に子供が歌っている気持で音色に注意して歌う。
・パートAの1&2小節は2~4つの言葉をまとめてレガートで歌う。
・パートA5小節ああきれいのクレッシェンドアクセントは気持ちを込めて、またあときれいの間は息を止め切る。
・ハミングHumの前後はブレスする。
・アルトは26小節の三連四分音符は頑張らない。
・テノールはパートAの3小節の最後でブレスする。
・パートD4小節のmemo f はレスfの意味。
・42小節のffは張り上げない。

>死んだ男の残したものは
 冒頭先生より当歌を選んだ理由として、戦火を潜り抜けた人間としてやって置きたかったと説明があった。その後東京大空襲、学童疎開、進駐軍の駐留体験談、米空軍の民間人攻撃の真相等お話があり今後当反戦歌を練習する上で参考になった。
 パートA&Bを女声、男声それぞれロロで、その後全員でロロで合わせた。パートCを女声はホホで男性はロロで練習。パートDは女声ホホ、男声ロロでその後ソプラノはホホ、その他はロロで全員で合わせた。
 

@@指導内容
・当歌は反戦歌であり軍歌にならないよう。
・テノールは5小節の前でブレスする。
・パートDで喉で頑張ると詩が伝わらないので欠伸をするように喉を開ける。
・テノールは12ページ1段目4小節最後の8分音符の前でブレスする。

2017年9月30日土曜日

「シニアで歌おう会」再開

 山本先生のご好意と、男声シニアメンバーの上手くなりたいという熱意により、「シニアで歌おう会」が、また始まりました。来年の演奏会までの期間限定ですが、また楽しい時間を過ごせそうです。

 前回(昨年9月から今年6月まで)の「シニアで歌おう会」のホームページでの報告は、グリーンエコーがまるでシニアばかりのように見られ難色をお持ちの方がいらっしゃったので、今回は節目の報告だけとします。
 「シニアで歌おう会」は、毎週金曜日午後2時から4時半まで行っていますので、ご一緒に歌いたい方は、相模大野南保健福祉センター(時々違うところで行いますでの、詳細は幹事のSさんまで)までおいでください。

 写真は南保健福祉センター2階の「情報交換ルーム」です。初回の9月29日(金)の参加者は先生を含めて5人でした。

2017年9月26日火曜日

練習報告 9月23日(土)

1. 準備運動 山本先生

2. 発声練習 大沢先生:ドとレの音の間は、大全音なので、広い。上がるときはしっかり上がる。

 
3. 山本先生…「ほし」を「ろろろ」で、次の練習順で、とおした。
  1) 全体 2) 女声、男声別 3) 再度全体で合わす
 その中で、主な指導として、次がありました。 (a) 「ああ きれい」では、「ああ V きれい」とブレス入れる  (b) 「いちばんぼし いちばんぼし」では、「いちばんぼし V いちばんぼし」とブレス入れる  (c) Hum.の後で、ブレス入れる  (d) どすを効かせた歌い方をしない  いずれも歌詞を考えよ、との指摘でした。
  4) 以前、先生作成・配布の資料「倍音列」をもとに、ドとレの間が、大全音、レとファの間が、小全音であること&その理由、移動ドでドレミであれば同じ大 or 小全音であること、倍音、純正律・平均律などについて、解説がありました。



4. 大沢先生…「レ・ミゼ」から、次の練習順にて、P24からend、次にP14~19を中心にして、「ろろろ」でとおした。
  1) 男声、女声別  2) 全体で合わす
 その中で、主に次の指導がありました。 (a) 216小節 Sop受けて男声の入り方  (b) 226小節 Ten,Bs、いずれも高い音なので、ファルセットで出す  (c) 155-6小節 Ten 音取りを正確に  (d) 何箇所か音の取りにくい所あるが、ピアノ伴奏で取り易くなる  、でした。

2017年9月17日日曜日

練習報告 9月16日(土)

前半 大沢先生
 Les Msérablesの「CASTEL ON A CLOUD」のおさらい。「DO YOU HEAR THE PEOPLE SING?」と「ON MY OWN」の音取り。
 ソロの部分も全員で練習。すべてLOLOLOでこの2曲は「FINALE」でリフレインするので練習しておいて損はない。
 英語の歌詞が大変なので、音取りを早めに終わらせて歌詞に集中したいところ。

後半 山本先生
 死んだ男の残したものは の後半(練習番号C以降)を男女分かれてパート練習。男性は相変わらずリズムで苦労している。
 最後に全体で合わせ、曲の一番最後のピアニッシシシモ(PPPP)の部分はフェルマータの部分だけでなく、その前の「な~」の部分もリタルダンドする予定。

 男声のパート練習の様子。本日は雨で出席者がやや少なめ。ベースが3人しかいませんでした。

2017年9月12日火曜日

「練習中の曲」を更新

 8月の合宿も終わり、女声3人の方々が入団され、ますます活気づくこのごろです。季節も秋になり、次回演奏会の曲を中心に、少し落ち着いて練習に力が入る頃となりました。
 
 「練習中の曲」を更新しました。ここをご参照ください。

https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年9月11日月曜日

練習報告 9月9日(土)

 山本先生
 前半 発声練習の後「I'll make music」男声と女声に分かれてloで音取り(女声はOさん)。その後四声で最後まで合わせました。

 後半 「死んだ男の残したものは…」男声と女声に分かれてパート練習、loで音取り。リズムが難しいところは歌詞でリズム読み(11ページⒺからⒻの前まで)。その後四声で、一応最後まで合わせました。

 大沢先生はお休みでした。
 信長貴富氏の「雲は雲のままに流れ」少作品集の楽譜が配られました。

 臨時総会のお知らせが配られました。
 10月14日に欠席の方は委任状の提出をお願いします。
   
 来週の練習場所は大野南中学校です。

2017年9月4日月曜日

10月の練習予定を更新

 2017年10月の練習予定を更新しました。ご参照ください。
 
 なお、今週9月9日(土)は東林公民館です。最初の予定(オオサワホール)と変わっていますので、お間違いなく!!

https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年9月3日日曜日

練習報告 9月2日(土)

 前半 山本先生
 Jenkins 「Laudamus te」
  男声女声に分かれて音取りをしたあと、lololoで合わせました。
「I'll make music」は女声が3部になるところがあります。誰がどこを歌うのか、パート内で確認しました。
 
 後半 大沢先生
 Les Mserables
 最初から15ページ2段目の2番カッコまで。lololoで音取り、合わせました。

 
 次回9月9日の練習は東林公民館です。最初の予定(オオサワホール)と変わっていますので、お間違いなく!!

2017年9月1日金曜日

私達は合唱団です

 << グリーンエコーの宣伝(いいところ)です >>

 私達は合唱団です。合唱は隣の人の声を聞きお互いに声をあわせてはじめてハーモニーが生まれます。お互いの信頼なしには良いハーモニーは生まれません。
 わがグリーンエコーは、世代も価値観も経歴も全く異なる人々が、歌を通して集まった仲間です。

https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

2017年8月29日火曜日

練習報告 8月26日(土)

 前半:大沢先生
 Les Mserables「At the end of the day」「I dreamed a dream」
 lololoで音取り、合わせました。
 

 後半:山本先生
  「死んだ男の残したものは」
 ざっと音取りをして、最後に吉田さんの伴奏で通しました。今回は急ぎ足でしたが、音取りは繰り返し丁寧にみてくださるそうです。

2017年8月28日月曜日

祝、入会2017-08-26

 8月26日(土)、Sさんが入会されました。Sさんは8月12日(土)の練習から見学され、3回目の練習で、入会を決意されました。女声アンサンブルの経験をお持ちだそうです。パートはアルトです。
 ようこそ、グリーンエコーへ! さあ、みんなでエコーサウンドを奏でましょう!

2017年8月23日水曜日

練習報告 8月19日(土)

<前半> 山本先生
 「死んだ男の残したものは・・・・・・」
 A の箇所の説明  Vocalise(母音奏法) Libero(j自由に)  Soli(各パート1名?) Tutti(全員で同時に)
Bから始まるメロディはアルトとバスのユニゾンで一緒に「rororo」で、3ページからはメロディがソプラノとテノールに移り、やはり一緒に「rororo」で合わせました。
 最後に全員でAから繰返し記号のところ(4ページ上の段)まで「rororo」で合わせました。

☆歌詞の言葉の切れ目等に注意し初期の練習段階からブレスに注意しましょう。
  2ページ下の段2小節目の「と」の高音は、アクセントがつかないように歌いましょう。

 「Laudamus te」
  最初からBの前(3ページ上の段)までを「rororo」で合わせました。


 <後半> 大沢先生
 「まほろば」
  30分弱、男声と女声は別々に練習しました。最初から最後まで全員「rororo」で合わせました。
☆仙骨の呼吸を実践し息のスタートを確認しました。
  バスパート・・・・・・低い音を押さないようにし、息をたくさん使いましょう。
  テノールパート・・・高音の時、喉の天井を上げましょう。
  アルトパート・・・・・高音への跳躍部分は事前にその高音のポジションを基準にして歌っておきましょう。
  全員の皆様・・・・・フレーズを大きく取り1音1音たたかないよう注意しましょう。


 ゲリラ雷雨の中、練習参加お疲れ様でした m( _._ )m

写真は仙骨の呼吸をしている様子

2017年8月21日月曜日

アルバムを更新(合宿)

  「アルバム」に、8月5日(土)~7日(月)の合宿の写真を追加しました。ここを参照ください。ブログとは別の写真を貼ってありますので、ぜひご覧ください。

2017年8月18日金曜日

9月の練習予定を更新

 2017年9月の練習予定を更新しました。ご参照ください。
 
 なお、明日8月19日(土)は東林公民館です。ホール2と和室、どちらも18時より入れますが、最初の集合はホール2になります(新しく入団された方もいるので、ネットでもお知らせしています)。

2017年8月17日木曜日

練習報告 8月12日(土)

「まほろば」全曲
パート別にロで音取りをしてから全体で合わせました。

 純正律の主和音をとる練習
 根音の倍音を聞いてそれに合わせて第5音をハモらせ、さらに第3音を合わせる練習をしました。

Jenkins "I'll make music"
 11小節あたりまで パート別にロで音取りをしてから全体で合わせました。


 見学者の方がお一人いらっしゃいました。7月にメールをいただいたそうですが、迷惑メールになったしまったようで、対応が遅れ申し訳ありませんでした。今後は、迷惑メールを注意するとともに、根本的な対策(例、連絡先の電話番号も掲示等)をとりたいと思っています。

2017年8月16日水曜日

合宿ーその他

 恒例の最終日の集合写真を貼ります。アンサンブル大会は25名参加したのですが、最終日は月曜日になり、仕事等の関係で少なくなり16人でした。

 アンサンブル大会の有志3チームの写真も貼ります。
 
 

 アンサンブル大会のゲストIさん一家です。Iさん御夫妻は当団のOBとOGです。当日は緑の休暇村に一家でキャンプに来ていました。

2017年8月15日火曜日

アンサンブル大会(合宿)

 合宿2日目(8月6日(日))の午後8時からアンサンブル大会を行いました。午後3時から8時まで、夕食と入浴の時間を除いて約3時間くらいで、音取りから始め全員の前で発表するまで仕上げました。混声4チームと女声1チームの計5チームで、各チーム4~6名くらいの人数です。各パートは、1名もしくは2名になります。発表するのは、各チーム1曲または2曲でした。さらに、今年は有志による3チーム(延12人)も参加して、にぎやかな会となりました。

 下記5チームの発表です。「 」が発表した曲です。チーム名は自分たちで考えました。今年は参加チームが多く、感想とか先生からの各チームへの講評とかの時間が少なくて残念でした。有志3チームの写真とかは、「合宿ーその他」で貼ります。


①Let's Challenge(混声6名)
「Viver Lieto Voglio」


②Holy Knights(混声5名)
「才女」、「Moon River」

③かいちょうかい?(混声4名)
「ぜんぶ」、「Ave Maria」

④私達頑張りました!(女声5名)
「Ave Maris Stella」

⑤ショーン・トナリー(混声4名)
「Sing Along」、「When The Saints Go Marching In」

2017年8月14日月曜日

祝、入会 2017-08-12

 先日の公開練習にいらっしゃった、Kさんが入会されました。パートはソプラノです。ようこそ、グリーンエコーへ! さあ、一緒に歌い、楽しい時間を過ごしましょう!

来年は一緒に合宿に行きましょう!
https://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/2017/08/blog-post_55.html

2017年8月13日日曜日

合宿練習報告8月7日(午前)

山本先生
 Karl Jenkins 「I'll make music」、「Laudamus te」
 佐村河内守 4声ポリフォニー合唱曲「REQUIEM ”HIROSHIMA”」 (この曲は、定演用ではありません。)
 以上の3曲を練習しました。

 3日間の合宿が無事に終わりました。
 会長のMさん、庶務係のIさん、Oさん、Oさん、細々とありがとうございました。ドライバーのみなさんも、お疲れ様でした。

2017年8月12日土曜日

合宿練習報告8月6日(午後)

大沢先生
 「まほろば」パート毎にロで音取りの後、全体でロで合わせました。
 「この海を」ロで音の確認をした後、全体で言葉で合わせました。
 「酒頌」パート毎にロで音取りの後、全体で言葉で合わせました。
 その後はずっとアンサンブルの練習をしました。


 そして夜の部は、アンサンブルの発表でした。参加は5チーム+有志3チームでした。感想の時間が少なかったのが残念。 山本先生と大沢先生とMさんの、チーム毎の感想が聞きたかったです。

 なお、アンサンブル大会の様子は、もう少し詳しく報告します。どんなチームで、何を歌ったのか皆さん、興味があるでしょうから?!

夕食の様子。アンサンブル大会があり25人集まりました。

2017年8月11日金曜日

合宿練習報告8月6日(午前)

 上田真樹、ジェンキンスのパート練習と女声はパートごとおよび個別にボイトレを行いました。その後全体で合わせました。

★女声ボイトレ
 アルファベットの『I・E・A・O・U』の形をイメージした母音の発声、輪ゴムを使って息の使い方、声の伸びなどをイメージしながらの発声を教わりました。

★全体合わせ
 ジェンキンス 『 I'll make music 』:
 ロでパートごとに音の確認をした後、Dの前まで全体で合わせました。Dから最後までは男女別に合わせました。

 
 佐村河内守 『REQUIEM "HIROSHIMA"』 :
 パートごとにロで音の確認をした後、全体で合わせました。


 ジェンキンス 『Laudamus te 』:
 全体で最後まで通しました。


 久しぶりのボイトレで自分の声と向き合うことができ、とても勉強になりました。

朝食。朝日が爽やか。

朝一番の練習。最初にラジオ体操で、Yさんのピアノ伴奏付きでした。
 

2017年8月10日木曜日

合宿練習報告8月5日(午後)

 練習③ 大沢先生
 「酒頌」

ロで音取り→母音→歌詞をつけて全て通し

 「まほろば(✽)」
ロで音取り(コピー譜分全て)
(✽)まほろば→真秀ろば

 練習④ 山本先生
 ジェンキンス 「I'll make music」
 男女で分かれて各パートの音取り。ロでCまで合わせました


 充実した合宿をありがとうございました‼

夕食の様子。土曜日の夜ということもあり、20人参加です。
 
男声のパート練習の様子。今年は9人参加。昨年の倍です。

2017年8月9日水曜日

合宿練習報告8月5日(午前)

午前 練習① 大沢先生
・ 平均律で和音をとる練習しました。
・『Les Miserables』から『AT THE END OF THE DAY』ロで音取りして合わせました。

午後 練習② 山本先生
・ 『ラウダムステ』ロでおとの確認して合わせました。

やまびこホールの中。「津久井合唱館」とあり、合唱の合宿にはぴったり。

2017年8月8日火曜日

2017年合宿

 8月5日(土)から7日(月)まで、津久井の緑の休暇村で合宿をしました。台風が接近していましたが、天気は何とかもって、合唱三昧のぜいたくな時間を過ごせました。
 3日間の合宿の様子を順次数回に分けて掲載します。

右側のかまぼこ型の建物で練習しました。緑と川に囲まれたいい環境です。

近くには、「遥かな友に」の歌碑があります。

2017年8月4日金曜日

アルバムを更新(市合唱祭)

 「アルバム」に、相模原市合唱祭の写真を追加しました。ここを参照ください。ブログとは別の写真を貼ってありますので、ぜひご覧ください。

ここには、最後の「OH YEAH!」の場面を貼っておきます。

2017年8月1日火曜日

練習報告 7月29日(土)

 前半は男声と女声に分かれて「この海を」と「酒頌」のパート練習をしました。女声は この海ををろろろで音の確認をして 歌詞をつけて練習しました。ちなみに2分の2拍子なので 2拍子の音楽性を意識した練習をしました。
 「酒頌」はろろろで8小節まで音取りをして歌詞をつけて練習しました。
 

 後半は 山本先生から倍音列と長調、短調の和音についてのプリントが配布されて 純正律、平均律についての講義のあと、男声、女声が2グループになり そのグループで更に3つのグループになり 根音、第5音、第3音で 発声。 根音から聞こえて来る第5音の倍音を確認しました。
 残りの15分くらいで LAUDAMUS TEの29小節から男声は移動ドで、女声はろろろで、音取りをしました。

2017年7月31日月曜日

祝、入会 2017-07-29

 先日の公開練習にいらっしゃった、Tさんが入会されました。パートはアルトです。合唱経験の少ない方のようですが、大丈夫です。エコーにはすばらしい指導者と、団の持つ合唱に前向きな雰囲気があります。
 ようこそ、グリーンエコーへ! さあ、一緒に歌い、楽しい時間を過ごしましょう!

今週末からは合宿です!
http://sagamidaigreenecho.blogspot.jp/2017/06/blog-post_51.html

2017年7月30日日曜日

アルバムを更新(定演)

 「アルバム」に、第30回定期演奏会の写真を追加しました。ここを参照ください。ブログとは別の写真を貼ってありますので、ぜひご覧ください。
 ここには演奏会直後の打ち上げの様子を貼っておきます。

2017年7月26日水曜日

「練習中の曲」を更新

 2017年7月は、2日(日)に第30回定期演奏会9日(日)に相模原市合唱祭22日(土)に公開練習、といろいろ多忙でしたが、全部無事終了しました。このブログを見ていらっしゃる方々のご支援とご協力に感謝します。また、団員の皆さん、ご苦労様でした。

 7月15日(土)からは早速、来年度の定期演奏会に向けて、新しい曲の練習が始まりました。というわけで、「練習中の曲」を更新しました。ここをご参照ください。

2017年7月25日火曜日

練習報告 7月22日(土)

 公開練習を行いました。
 男性3名女性3名の参加がありました。

 前半 山本先生 「LAUDAMUS TE」各パートの練習を「ろろろ」で行いました。
 休憩をはさんで、鈴木さんの司会で、見学の方の参考になるよに入団して日が浅い私とSさんが入団の経緯と感想を述べました。
その後、見学者の方全員にコメントをいただきました。ほとんどの方が合唱団経験者でした! とてもなごやかな雰囲気でした。
 
 後半 大沢先生「この海を」
 各パートを「ろろろ」で練習 見学者の方も中に入っていただき全員で練習しました。最後に、歌詞をつけて歌いました。
 とても素敵なハーモニーだったと思います。「この海を」大好きな歌になりそうです!

2017年7月24日月曜日

アルバムを更新

 アルバムに、6月11日(日)に行われた神奈川県合唱祭の写真を追加しました。ここをご覧ください。

2017年7月23日日曜日

参加ありがとうございました

 7月22日(土)19時から公開練習をしました。6名の見学者がありました。たくさんの参加、ありがとうございました。練習報告は別にするとして、どんな様子だったか簡単にご報告します。

 今回は合唱経験者のある見学者の皆さんが多かったようです。県の合唱祭で聞いたとか、定期演奏会を聞いたとか、グリーンエコーとわかって来ていただいた方が多かったようです。当団としても嬉しい限りで、ぜひ、ご一緒に歌っていければと思います。
 合唱初心者の方もいらっしゃったようですが、大丈夫です。合唱初心者は一杯います。こんなにいて、よく歌えていると驚かれます。指導者が良いのと団の持つ雰囲気がイイのかもしれませんね?! 
 会長いわく『皆さんは、さすが目が高い。グリーンエコーを選んで正解です』。これから一緒に「生活も仕事も趣味も大切にする」仲間になれることを期待しています。

当日はこの看板でお待ちしていました。

練習の様子。見学者のみなさんも中に入って一緒に歌いました。

2017年7月22日土曜日

本日、公開練習

 7月22日(土)19時はグリーンエコーの公開練習です。場所は相模大野駅から徒歩10分のオオサワホールです。詳細はここをご覧ください。
 
 公開練習に来られる資格のあるのは下記の方々です。
 
・小学生(ただし、夜9時半まであるため、父兄同伴が望ましい)
・中学生
・高校生
・大学生
・大学院生
・合唱初心者
・合唱に興味のある人
・合唱歴10年未満の人
・合唱歴10年以上の人
・他の女声合唱団に所属する人
・他の男声合唱団に所属する人
・他の混声合唱団に所属する人
・主婦
・社会人
・無職の人(定年退職者含む)
・久々に歌いたい人
・とにかく一緒に歌いたい人
・ちょっとのぞいてみようかという人
・今回、一回だけグリーンエコーで歌いたい人
・公開練習を参加のきっかけにしたい人
・歌うのが好きな人
・来年7月1日に、ステージで一緒に歌いたい人...等々
すべての方々がウェルカムです!!

2017年7月21日金曜日

明日は公開練習

 明日、7月22日(土)は公開練習です。午後7時から9時半まで行います。場所はオオサワホールです。詳細はこちらをご覧ください。
 公開練習とは、 「興味はあるけど、なかなかきっかけが...」、「一人でいきなりは入りにくいし...」など、もう一歩を踏み出せないままの方のため、一度限りの見学会のようなものです。見学したからといって入会は必須ではありませんので、どうぞお気軽におこしください。
  昨年(2016年)は2回の公開練習を実施しました。計11人の参加があり、ありがとうございました。その様子はここ(7月)ここ(11月)を参照ください。
 

2017年7月20日木曜日

指導者紹介を更新

 「指導者紹介」のページを更新しました。こちらをご参照ください。
 内容を第30回定期演奏会のプログラムのプロフィールに更新しました。指導者が代わったわけではありません。

2017年7月19日水曜日

第30回定期演奏会感想その9

 合唱はいいなあ...と改めて感じた舞台でした。
 柔らかいハーモニーに包まれる心地よさは、味わってしまうとまた今度、また今度と求めてしまって辞められなくなってしまいます。
 最後の1ヶ月の練習は楽しかった。でももっと練習したかったし、すればよかったな。これでこの歌と別れてしまうのかな...と思ったら歌に対して申し訳なくて後悔しました。勿体無かった。あ~もっとやればよかった😢

 自分に甘くてズルくてごめんなさい。
 でも、音楽の神様はとてつもなく寛大だから、許してくれる💦..きっと。とまた歌いたくなってしまう私です。
 最後の曲リフレインを歌っているとき、いい歌だなぁ..としみじみしてしまってピアノの間奏のところで不覚にもウルっときてしまいました。久々の感覚でした。
 こんな風に感じられる自分が嬉しかったです。
 これからもよろしくお願いいたします。

2017年7月18日火曜日

第30回定期演奏会感想その8

 この定期演奏会、ステージに立つことができて、本当に良かったです!

 5月に入団は決意したものの、定期演奏会にはちょっと無理と思い、娘の合唱団の関係もあり、大沢先生に「次回から出ようかと思ってます」と伝えてみたところ、「やれるところだけでもいいんですよ」と言われ、やってみようという気持ちになりました。
 でも、少し、考えが甘かったかな?と思った時もありましたが、あの大好きな、「リフレイン」が歌える喜びが大きく、先生の熱いご指導と皆さんの優しさに支えられて、乗り越えることができました。
 本当に感謝の気持ちで一杯です。
 やはり、歌は私にとって、なくてはならないものだと思います!

 お友達が終わったあと、駆け寄ってくれまして、「今まで聞いた合唱団の中で、1番素晴らしい歌声でしたよ!いいところに入りましたね!」と言っていました。とても、感動でした!
 また、聞きに来ますね。と言ってくださいました!
 

 これから、また、来年に向けて、練習に励みたいと思っています。どうぞ、よろしくお願いします。

2017年7月17日月曜日

8月の練習予定を更新

 2017年8月の練習予定を更新しました。ご参照ください。

 8月は5日(土)~7日(月)まで合宿があります。

 また、次週の7月22日(土)は、公開練習があります。見学だけでも可能です。たくさんの方々が参加されることを期待しています。
 

2017年7月16日日曜日

第30回定期演奏会感想その7

 10年ぶりのステージでした。
 12月の中半から入り、曲の多さに間に合うか不安でしたが、皆さんの助けもあり楽しんで演奏会を終えることができました。
 団体で1つの物を作り上げた達成感が忘れられません。

 年齢も職業も違うけれど、「歌が好き」という共通点で繋がった出会いを大切に。
 来年は、表情だけでなく歌でも勝負できるよう頑張っていきます。
 素敵な団体の仲間に入れていただきありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

2017年7月15日土曜日

第30回定期演奏会感想その6

 初ステージの一週間前に1年3ヶ月ぶりに風邪をひいて、演奏会に出られるか危ういところでしたが、なんとか前日練習に間に合いました。喉を痛めていた方がよい発声ができるという人もいますが、それは炎症が咽頭に限局していればの話で、炎症が上顎洞に及んだ場合には当てはまらないのでは。どうしたものかと思っても、初期のタイミングを逃した上は、麦門冬湯を初めて試してみたが、効果は?今度(あってほしくはないが)は駆風解毒湯うがいでも試してみようか、それとも銀翹散がよいかな。とりあえずは、全ステージ参加できてよかった!
 指揮者の先生方の熱心さ、また特に演奏会1ヶ月前からの練習での団員の皆さんの元気さ、当日の役割分担をこなす団員の皆さんの一生懸命さに圧倒されました。シニアの男声陣のパワーもあなどれません。演奏会翌日の天気予報で台風の予報が出された時、ベースが「たいふうが」と歌うと練習では必ずダメ出しされていたのを思い出しました。今シーズンは台風の予報を聞くたびに思い出しそうです。しかし、何となくできてしまうことは身に付かないけれども、できなかったことができるようになった時の方が本当に身に付くので、男声パワーに負けないように自分も向上をめざしたいと思います。

2017年7月14日金曜日

練習報告 7月8日(土)

 前半:山本先生
 新しい楽譜が配られました。KARL JENKINS「LAUDAMUS TE」です。
 女声中心に「RO」で初見で合わせる練習をしてから、男声の音取りを中心にして合わせて歌う練習をしました。
 

 後半:大沢先生
 市合唱祭で歌う2曲「リフレイン」「WATERLOO」をピアノ合わせをしました。
  「リフレイン」の「いちどだけ~」のところは、テンポが変わるので、指揮をよく見て合わせましょう。
  男声は、全体的に音型が上がる時に、声が下からずり上がる感じになって目指す音になるまで時間がかかるので、上から音を捕まえるようにしましょう。
 アルトソロパートは、出だしを気を付けて音を遠くに届けるように歌いましょう。
 ソプラノソロパートで高音でピアノで入る所は、響きに気を付けて。全体的に、1小節毎に息継ぎをせず、繋げるようにしましょう。

2017年7月13日木曜日

第30回定期演奏会感想その5

・7時起床  しっかり歌えるように、おにぎりを頬張る。衣装を再確認。
・8時45分  予定通り、ホール前で皆様と合流。
・9時ホール入り  衣装を置いてきた後、K実行委員長を先頭に、皆でてきぱきと作業にかかる。慣れているとはいえ、GE(注)の組織力はすごい。
・9時30分  楽屋で1ステ、2ステリハ。昨日の練習疲れがあり、声に伸びがない。本番に向け、軽めに声を出すこととした。
・10時40分  ステージで1,2,4、3ステリハ。ホールの音響はよし。
・13時30分  開場  お客さんの出足は?
男性楽屋出陣式(?)、「エイエイオー」で気合を入れる。
・14時00分  開演
【1ステ:ヴィレット】  第一声、ハーモニーよし。④ff、‘Jesu’の後、一瞬緊張があり、ホールに一瞬静寂。各曲の終わりに、山本先生が両手を合わせてくださったが、出来が良かったのとかと勝手に解釈。
【2ステ:風紋】  1章と2章のページ送りはちゃんとできた。
【3ステ:Mamma Mia】  大沢先生の演出のとおりにできた。先生の構想力は素晴らしい。女性陣は乗って踊って歌っていたが、男声はどうだったかな?
【4ステ:等圧線】  大沢先生をよく見て、大きな流れに乗って歌うことができたと思う。

プログラム終了後、間髪を容れず、拍手喝さい、アンコールコールが出てきた時は、素直にうれしかった。
その後、ロビーでお客様と会い、感謝を申し上げた。ある友人は、「GE(注)は品格がある」と褒めていた。
・17時:00分  ホールロビーで解散

 その後、打ち上げ  先生、団員、お手伝いの方々、その他多数参加。M会長の一本締めで解散。

 翌日、男声合唱団フロイデの仲間に会ったが、素晴らしかったとの評価をいただいた。
 さて、来年の演奏会に向けた練習が始まる。山本先生に負けずに、老体に鞭打ってやろう!


(注)GE:Green Echo

2017年7月12日水曜日

第30回定期演奏会感想その4

 第30回定期演奏会、初ステージの方々の感想に戻ります。今年は10人もいるので、まだまだ続きます。写真等は貼らないので、団員の皆さんの生の声をご堪能ください。

----------------------------感想その4-------------------------------------

 まずは、全力でご指導くださった大沢、山本先生に「ありがとうございました!」と御礼申し上げます。
 演奏後の第一印象は、満足感、達成感、幸福感でした。どの曲もこれからも歌い続けたい良い曲で、曲目も幅広く、お客様に現時点の実力を発揮できたのではないでしょうか。また、見学時から感心していることですが、組織がしっかりしていて、演奏会実行委員会の皆様のご尽力に感謝です。さすが、第30回の定期公演を実施されてきた蓄積だと思いました。

 個人的には、正味4ヶ月で、何とかステージに立たせて頂けたのも、「シニアで歌おうかい」で、山本先生に音取りから鍛えて頂いたおかげです。シニア練習の翌日は、全パートの練習で、シニアだけのときは何とか音が取れていたと思っていたものの、女声に圧倒され、何度も迷子になっていました。両先生の忍耐力を試す機会多くし、申し訳ありませんでした。来年は、もう少し曲の表現にも頑張りたいと思います。女声の方々にも、進歩の遅い男声にお付き合いさせ、済みませんでした。また、”Mamma Mia!”での動作・移動時、適切な合図をくださり、内助の功に助けられました。
 これからは、42年の歴史ある合唱団の一員として、合唱に、団活動に、もっと力をつけていきたいと思います。

2017年7月11日火曜日

相模原市合唱祭の講評

 7月9日(日)の合唱祭の講評です。
 
講評カード1 講師 鈴木茂明
  丁寧なことばとフレーズの表現が届いてきます。無理押ししない声が柔らかく豊かな共鳴を持ち、表現を広くしていますね。立派です。
 クレッシェンドも美しい!うって変わってよいリズムに乗った2曲目その変化はいいですね。今後も、この方向で頑張って下さい。!!


 講評カード2 講師 長谷部匡俊
  美しいメロディーをあるがままに美しく表現されていることに驚きました。作品の美しさを全員で共有し、聴衆とも共有し、素晴らしい時間を私も一緒に過ごさせて頂きました。 



 今回は講師の先生方の合唱祭全体についての総評も。

講師 鈴木茂明:
 やわらかい、安定した、味わいのある声でした。特に男声。年をとっていてもいい響きがありました。合唱とは、「ハーモニー」+「言葉による表現」です。安定したハーモニーの上に何を語るかが重要です。安心して聞いていられて、心が豊かになるのがいいです。また、日本語の発声の美しさは「頭」と「語尾」です。

講師 長谷部匡俊:
 ほとんど鈴木先生が話したので、「気持ち」の話をします。次の3つを留意するといいでしょう。
①「あわせよう」という気持ち。
②「伝えよう」という気持ち。視線は、指揮者ではなく客席に!
③「共感できる」。「つながろう」という気持ちになれるように。

「あじさい賞」です。何年も連続していただいています。

会長が話す講評をみんなが聞いている様子。この後、解散しました。

2017年7月10日月曜日

相模原市合唱祭に参加しました

 7月9日(日)相模大野の相模女子大グリーンホールで行われた相模原市合唱連盟の合唱祭に参加しました。覚和歌子の詩による混声合唱曲集等圧線から「リフレイン」と、マックハフ編曲のマンマ・ミーアから「Waterloo」を歌いました。
 その結果、『あじさい賞』を受賞しました。今年は39団体中13団体が受賞しました。講評の先生があじさい賞は勝った負けたではなく印象に残ったチームに授与しましたとおっしゃっていましたが、受賞すると嬉しくて活動の励みになります。
 講評は次回に報告させていただきます。まずは、ご報告まで。

賞状を受けとる、副会長のSさんと、アルトのパートリーダーのSさん。

2017年7月9日日曜日

第30回定期演奏会感想その3

 自分は前回の第29回定演が終わった直後の2016年6月4日に練習見学し、県の合唱祭は観客でしたが、市の合唱祭には団員として舞台に立ちました。
 そのせいで新人ではありますが、入団から一年以上在席しているので、「え、新人じゃないでしょ?」とか「一緒にステージに立ったじゃない」とよく言われました。。。

 さてエコーの団員として初めて第30回定演に立ちましたが、大学生の頃から多くのステージに立った経験があったので、程よい緊張感を保ちつつ、ステージ上で何が起きても臨機応変に対応する術は知っていました。
 ただ終始冷静に唄っていたはずでしたが、リフレインの辺りで、ちょっと泣きそうになり、良い仲間と演奏できる幸せを噛み締めながら涙を堪えていました。
 またこの感動を味わいたいと強く思いました。

 反省点としては本番直前に体調を崩して喉を痛めてしまったことですね😅
 ただ昔から何処か痛めていた方が余計な力が入らずに結果的に良い発声で唄えたりするので、どうだったのかビデオが楽しみです。

2017年7月8日土曜日

第30回定期演奏会感想その2

 「シニアで歌おう会」の練習時に山本先生がおっしゃっていた、合唱は「個」ではなく「和」であるということの意味が良く理解できました。
 団員の各担当の役割や演奏会当日 のスタッフ のみなさんやホールの方々の支援が相まって、演奏会がスムーズに進んだのだと思います。実行委員長 のマネージメントの素晴らしさもあると思います。
 打ち上げの宴席で大沢先生の指導者としての立派な見識を拝聴し、Green echoに入団して良かったと思いました。

 
 チケットを差し上げた方の一人からメールで次のようなコメントがありました。
 「前半は全てアカペラにも関わらず気持ちの良いハーモニーがホールに美しく響き渡っていましたね。マンマミーアは皆さんが緊張していたせいか動きがぎこちなくて、ちょっとノリ切っていなかったかな。最後の「等圧線」もハーモニーが綺麗に響いてましたし、歌詞が良く聴き取れました。」


 個人的にはタイミングのズレと音程外れのミスがあり、マンマミーアの「Waterloo」では2nd「I loose」で一歩前に出るところを、なんと二歩前に出てしまいました。これらのミスは法的にはなんら問題の無いところですが、重く受け止めて今後の糧として精進していきたいと思います。

2017年7月7日金曜日

第30回定期演奏会感想その1

 「4.初めて参加された方々の感想」を順次、公開させていただきます。公開の順番は、提出順です。
 
---------------------------感想その1-------------------------------
 今回当合唱団の記念すべき第30回定期演奏会に、入会後1年に満たない私がステージに立つことが出来たことに大変感動しました。合唱団の両先生、先輩方の辛抱強く、熱心なご指導とご理解に大変感謝します。ありがとうございました。
 個人的には、何時もの練習と同じく音出しタイミングミス、音程のブレ、緊張の解放が上手く出来なく合唱団の評価に影響が出ないかと大変心配でした。ただアンコールを歌い終わった瞬間は今まで味わった事のない素晴らしい達成感でした。皆さんが長年続ける意味が分かったような気がします。私もハマりそうです。 

 次に反省点として、アンコールも含めて20曲を歌うのは以前プレーしていたラグビーの試合とはまた違った体力が必要であり、年齢でしょうがない面もありますが、日ごろの節制と体力維持向上努力の必要性を痛感しました。また、今は楽譜通りに歌うだけが精一杯で、指揮者を良く見、良い姿勢で客席に声を届ける事を意識できてなく、パートリーダのSさんが日ごろ言われているように暗譜が基本と思いました。
 次年度は体力向上と暗譜を目標に挑戦したいと思います。まだまだ足手まといですが、皆さん引き続きご指導よろしくお願いします。

2017年7月6日木曜日

第30回定期演奏会報告その4

 今回は「3.終了、打上げ」です。

 演奏終了してステージから降りた直後です。笑顔が見られ、ホッとした様子がよくわかります。

 ホール入口で最後の集合。実行委員長から挨拶があり、写真はステージマネージャーが一言話しているところ。ステージマネージャーは今年も休会中のOさんです。早く復帰されることを期待しています。

打上げでの、指揮者二人。山本先生(左)は3拍子で指揮をしている?!

 今年は10人の方々が、グリーンエコーでの初ステージを体験されました。その経験談は、「4.初めて参加された方々の感想」として順次、公開していきます。写真は打上げのときの様子で、皆さんいいお顔です。